箱根の一人宿泊に、おすすめの露天風呂のある温泉宿・ホテル

箱根だけでなく、一人旅で温泉に旅行しようと思うと、意外とひとりでは宿泊できない温泉旅館やホテルが多いものです。

 

箱根にひとりで行きたくなったとき、私も、リーズナブルで希望にかなうひとりで宿泊できる温泉宿を探すのに時間がかかったことがあります。そこで、箱根の箱根湯本温泉や強羅温泉、小涌谷温泉、宮ノ下温泉、仙石原温泉、芦ノ湖温泉などの、ひとりで泊まれる温泉旅館やホテルを調べてみました。特徴によって、おすすめの宿をまとめてあります。一人旅で後悔しないよう、どうぞ参考にしてください。
(下記は、クリックするとそのページに飛びます)

 

女性一人宿泊におすすめ!エステ・スパのあるおすすめ温泉宿・ホテル
箱根で一人で宿泊できる、1万円台の露天風呂のある温泉宿・ホテル
箱根で一人で宿泊できる、2万円台の温泉旅館・ホテル・宿
箱根で一人で宿泊できる、3万円台以上の高級旅館・温泉宿・ホテル
格安!!一人で泊まれる1万円以下の、箱根の温泉宿・ホテ

 

ひとりで泊まると多くの場合、料金が割高になるので、リーズナブルで納得できるひとりで泊まれる宿を見つけて、たとえ1泊でも満足できる箱根旅行をしたいですね。

 

次のひとり旅では、格安なホテルに2泊ぐらいするか、または、高級温泉旅館やホテルに宿泊して、エステや露天風呂付き客室でひとり、の〜んびりしてみたいと思ったりしています。内湯の露天風呂も温泉だったら、もう大満足ですね!

箱根の温泉へのアクセス

箱根は関東・首都圏からはとても近くて、アクセスも大変便利ですが、箱根には17の温泉があり、温泉によって少しアクセスが違ってきます。

 

電車・鉄道の場合は、新宿駅から小田急ロマンスカーで箱根湯本駅まで1本で行けます。小田急電鉄で小田原駅に行き箱根登山鉄道に乗り換えても、箱根湯本駅に行けます。

 

東京駅からは、JR東海道新幹線かJR東海道線で小田原駅へ行き、箱根登山鉄道に乗り換えて箱根湯本駅(駅周辺は箱根湯本温泉)に行きます。箱根登山鉄道でそのまま行けば、塔ノ沢温泉や宮ノ下温泉、強羅温泉へ行けます。

 

また仙石原温泉には、強羅駅でケーブルカーに乗り換えて、バスなどを利用します。芦ノ湖温泉は、ケーブルカーからさらにロープウェイに乗り換えます。小田原駅などから、仙石原温泉、元箱根温泉などに直通のバスも出ています。

 

車の場合は、東名高速の厚木インターから小田原厚木道路に乗り換えて箱根湯本駅方面に行く方法と、御殿場インターから仙石原温泉方面にアプローチする行き方があります。